MENU

【デメリット】ANAアメックスゴールドを徹底解剖!メリット・特典をしっかり得られる人にはおすすめできます!

ANAのマイルを貯めるのに人気なのがANAアメックスゴールドです!!
最大のメリットは、マイル還元率の高さになります。
ただし、年会費は正直、安い部類ではありません。

そのため誰もがお得になるカードではありません。

この記事では、ANAアメックスゴールドのデメリットを解説し、それでも作るメリットや特典を得られるのかを紹介します。

カード作成の参考になれば、幸いです。

目次

ANAアメックスゴールドのデメリット

まずは、わたしが思うANAアメックスゴールドのデメリットを5つ挙げます。

・年会費は安くない
・海外決済に弱い
・旅行保険が利用付帯
・電子マネーのポイント付与がない
・ゴールド・ダイニング by 招待日和のサービスがない

年会費は安くない

ANAアメックスゴールドの年会費は、34,100円(税込)と高額です。

ANA JCBワイドゴールドカード
ANA VISAワイドゴールドカード
ソラチカゴールドカード

以上のVISA、Mastercard、JCBブランドのカードでは1万5,400円(税込)でそれに比べると高い印象です。

また、家族カードも1枚目から年会費が17,050円(税込)かかります。
家族カードに関しては、発行するメリットがそもそもありません。
例えば、夫婦であればそれぞれ本会員として持ってキャンペーンポイントを獲得する方がよっぽど良いです。

あと、他にもより安いゴールドカードがありますので特典を活用できないとデメリットになるでしょう。

海外決済に弱い

ANAアメックスゴールドの国際ブランドは、その名の通りアメックスです。

VisaやMastercardと比較するとどうしても加盟店が少ないです。

日本で使えないというのは、個人的には経験したことがないですし、特に問題にならないでしょう。

海外でも利用できる場所は、拡大しているかと思いますがサブカードとしてVisaかMastercardの2枚持ちをしている方が安心かと思います。

海外へ行かれる際は、事前に行く先々で使えるかリサーチしておくといいでしょう。

旅行保険が利用付帯

「自動付帯」・・・何も手続きをしなくても、自動的に付帯されるサービス
「利用付帯」・・・旅行代金をクレジットカードで支払った場合に補償を受けられるサービス

海外旅行保険は、最大1億円の補償を受けられるなど補償額にはあまり難点がないのですが、旅行代金をANAアメックスゴールドで支払った場合にしか使えないというのがデメリットです。

ANAアメックスゴールド
海外旅行保険利用付帯
国内旅行保険利用付帯
国内航空傷害保険利用付帯
航空機遅延補償利用付帯(国内/海外)

年会費を考えると自動付帯が有難いですよね・・・

なお、自動付帯で優れているカードは、ANA JCBワイドゴールドカードになります。

電子マネーのポイント付与がない

ANAアメックスゴールドは、電子マネーチャージ・Pay対応が見劣りしています。

チャージはできてもポイント付与がありません。
nanaco・WAON・PASMOに至っては、チャージそのものが不可です。

電子マネーチャージポイント付与
ANA Payなし
 楽天Edyなし
モバイルSuicaなし
モバイルPASMOなし
SMART ICOCAなし
nanaco不可
WAON不可
PASMO不可

ANAカードにも関わらず、ANA Payチャージのポイント付与がないのは残念ですね。。

なお、ANAカードのVISA、Mastercard、JCB、ダイナースはANA Payチャージのポイント付与対象になります。

ゴールド・ダイニング by 招待日和のサービスがない

「ゴールド・ダイニング by 招待日和」は、アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード会員専用のウェブサイトです。
国内外約250店舗のレストランにて、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名が無料になります。

アメックス・ゴールドにはあって、ANAアメックス・ゴールドにないサービスです。
わたし個人としては、地味に痛いデメリットと思っています。

おすすめできない人

デメリットを紹介したうえでおすすめできない人は、以下の通りです。

・年会費を回収できるほどのメリットを受けられない人
・ANAの航空券を買わない・ANAに乗らない人
・海外での決済が多い人
・旅行保険を自動付帯でつけたい人

要は、【おすすめできない人】の中に当てはまらない人は、作って損することはないと思います。

ANAアメックスゴールドのメリット

ANAアメックスゴールドのメリットも4つあげさせてください。

・マイルが貯まる
・マイルの有効期限を無期限で貯めれる
・手厚い保険の付帯
・海外でもラウンジが利用できる

マイルが貯まる

現在、入会キャンペーンだけでも最大130,000マイル獲得できます!!

その他にもANAアメックスゴールドには以下の特徴があります。
活かすことができれば、マイルが効率よく貯まります。

ANA航空券購入のマイル還元率3.0%
・フライトマイル +25%

他のANAゴールドカードのマイル還元率が2%になりますのでここは、大きな強みになります。

ANAアメックスゴールドANA VISAワイドゴールドカードANA JCBワイドゴールドカードソラチカゴールド
ANA航空券購入のマイル還元率3.0%2.0%2.0%2.0%
 フライトマイル+25%+25%+25%+25%

メリットをしっかり享受できれば、持つ価値ありです。

定期的に飛行機を利用する方にとっては、おすすめです。

当然ですが、航空券を全く買わない場合は、おすすめできません。

後述の特徴の中でマイル積算のシミュレーションも紹介します。

マイルの有効期限を無期限で貯めれる

ANAマイルの有効期限は、3年です。

ANAアメックスゴールドの利用で貯まっていくのは、メンバーシップ・リワードというアメックスのポイントです。

有効期限がありません。
年間移行ポイント数の制限もありません。
ポイントをたくさん貯めて、いつでもマイルへ移行できます。

つまり、ANAマイルに交換しなければ、有効期限が実質無期限ということになります。

これもまた、他のANAカードのブランドにないANAアメックスゴールドの強みになっています。

手厚い保険の付帯

ANAアメックスゴールドには、各保険の付帯があります。

デメリットでも紹介しましたが海外旅行保険は、最大1億円の補償を受けられるなど補償額は悪くありません。

また、プロテクションサービス、ショッピング保険なども付帯されています。

なお、オンライン・プロテクション以外は、他のANAゴールドカードに付帯がないのでANAアメックスゴールドのメリットになります。

プロテクションサービス

プロテクションサービス内容補償額
スマートフォン・プロテクションスマートフォンの破損による補償年3万円まで
購入後3年以内
リターンプロテクション返品補償
(購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合)
購入日から90日間
年3万円まで
キャンセルプロテクション急な出張や病気・ケガで旅行やコンサートなどに
行けなくなった場合の保険
年間10万円まで
オンライン・プロテクション
※VISA・JCBも同様のサービス付帯
不正使用の補償全額

ショッピング保険

名称ショッピング・プロテクション
補償限度額500万円
自己負担額10,000円
対象期間購入日より90日
利用条件国内/海外

ショッピング保険とは当該のクレジットカードで物品を購入した際、万が一のトラブル(破損、盗難、火災など)を補償してくれる魅力的な保険です。

他のANAゴールドカードで自動付帯なのは、ANA JCBワイドゴールドカードのみです。

ただ、ANAアメックスゴールドをメインカードとして持つなら全然良いと思います。
サブカードには、向いていないでしょう。

海外でもラウンジが利用できる

国内外1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員と家族カード会員が年会費無料(通常US99ドル)で登録できます。
ANAアメックスゴールドは、1回US35ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

ドリンクサービス、軽食、新聞や雑誌の閲覧、電話やFAX、インターネット接続が利用できます。
有料ではありますが、航空会社のステータス、搭乗クラスを問わずにラウンジが利用でき、搭乗までゆっくり過ごすことができます。

国内空港のラウンジを利用できるクレジットカードは、多数ありますが海外ではあまり利用できないのが現状です。

ANAアメックスゴールドの特徴

まずは以下、ANAアメックスゴールドの基本情報を紹介します。

カード名ANAアメックスゴールド
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
年会費34,100円(税込)
家族カード17,050円(税込)
ETCカード年会費無料(発行手数料:935円)
年会費優遇なし
割引後年会費34,100円
貯まるポイントアメックスポイント
ポイントコースなし
マイル還元率1.0%
ポイント有効期限無期限
ANAマイル交換後3年
入会&継続ボーナス入会:2,000マイル 継続:2,000マイル
フライトマイル+25%
ANA航空券購入のマイル還元率3.0%
国内空港ラウンジ国内28空港
海外1空港
ラウンジ・キーなし
プライオリティ・パスあり
(年2回まで無料)
空港手荷物宅配帰国時1個無料
海外旅行保険利用付帯
死亡:最高1億円/家族1,000万円
傷害:300万円/家族200万円
疫病:300万円/家族200万円
国内旅行保険利用付帯
死亡:最高5,000万円
入院・手術・通院補償なし
航空機遅延補償利用付帯
海外
ショッピング保険海外:500万円
国内:500万円
スマートフォン保険3万円まで
リターンプロテクション1商品3万円
年間15万円まで
キャンセルプロテクション年間10万円まで

以上が、基本情報になります。

もう少し詳しく見ていきたいと思います。

年会費

年会費は、以下の通りです。

 ANAアメックスゴールド
 年会費34,100円(税込)
 家族カード17,050円(税込)
 ETCカード年会費無料(発行手数料:935円)

年会費は、34,100円(税込)になります。

家族カードも発行でき、年会費が17,050円(税込)です。

ETCカードの年会費は無料になります。

ANA便搭乗・カードの入会・継続でボーナスマイル獲得

ANAアメックスゴールドは、ANA便搭乗・カードの入会・継続でボーナスマイルを獲得することができます。

ボーナスマイル獲得マイル数
カード入会時2,000マイル
毎年カード継続時2,000マイル
ANA便搭乗25%

ANA便搭乗のボーナスマイルは、区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%です。
しかも、搭乗の度にボーナスマイルが付与されます。
ANAをよく利用している人はANAアメックスゴールドに入会して損はないと言っていいでしょう。

なお、ソラシドエアやスターフライヤーといったANAグループ便の搭乗も対象です。
・マイル積算条件運賃で搭乗した場合のみマイル付与
・コードシェア便をANA便名にて予約・搭乗した場合のみマイル付与
以上のように、条件がありますので注意してください。

例えば、大阪-東京をANA SUPER VALUEで予約
◆通常・・・280マイル

◆運賃倍率は75%・・・210マイル獲得

◆ボーナスマイル25%・・・52マイル獲得

合計:262マイル獲得できます!

ANA航空券、機内販売や空港免税店がお得になる

ANA航空券

ANA公式サイトでANAアメックスゴールドを使ってANA航空券を購入すると獲得マイルが2倍になります。

◆ANAグループ利用分・・・100円につき2ポイントが付与(マイル還元率2%)
◆カードマイルプラス加盟店(ANA航空券や機内販売含む)・・・100円につき1マイルが加算(マイル還元率1%)
→加盟店・・・百貨店(高島屋や大丸・松坂屋など)、コンビニ・ドラッグストア(セブン-イレブンやマツモトキヨシなど)

つまり、マイルの還元率が3.0%になります。

例えば、20,000円のANA航空券をANAアメックスゴールドで購入。
100円につき2ポイント(2マイル)と1マイルが還元。
◆通常・・・400マイル獲得

◆カードマイルプラス分・・・200マイル獲得

合計:600マイル獲得できます!

あくまで、航空券の購入だけの積算マイルなので搭乗におけるマイルは別途、貯まります。

これは、他のANAゴールドカードよりも優れており、利用額が大きいほど差が歴然になってきます。

以下、年間獲得マイル数を比較したものです。

 ANAグループ年間利用額ANAアメックスゴールドANA JCBワイドゴールドカードソラチカゴールドANA VISAワイドゴールドカード
100万円30,000マイル20,000マイル20,000マイル20,000マイル
110万円33,000マイル22,000マイル22,000マイル22,000マイル
120万円36,000マイル24,000マイル24,000マイル24,000マイル
130万円39,000マイル26,000マイル26,000マイル26,000マイル
140万円42,000マイル28,000マイル28,000マイル28,000マイル
150万円45,000マイル30,000マイル30,000マイル30,000マイル
160万円48,000マイル32,000マイル32,000マイル32,000マイル
170万円51,000マイル34,000マイル34,000マイル34,000マイル
180万円54,000マイル36,000マイル36,000マイル36,000マイル
190万円57,000マイル38,000マイル38,000マイル38,000マイル
200万円60,000マイル40,000マイル40,000マイル40,000マイル

ANAアメックスゴールド以外の3券種は、マイル還元率が2%になります。

定期的に飛行機を利用する方にとっては、おすすめです。

ポイントの有効期限

アメックスには、メンバーシップ・リワードというポイントがあります。

ANAアメックスゴールドの利用で貯まっていくポイントですが、、、
有効期限がありません。
年間移行ポイント数の制限もありません。
ポイントをたくさん貯めて、いつでもマイルへ移行できます。

ANAマイルに交換しなければ、有効期限が実質無期限ということになります。

なお、ポイントから移行したマイルの有効期限は、移行された月から36ヶ月後の月末までになるのでご注意ください。

機内販売や空港免税店

また、以下のお店やサービスを割引料金で利用できます。

【対象店舗・サービス】
・空港内免税店
・高島屋SHILLA&ANA
・国内線・国際線の機内販売
・成田空港でのパーキング料金
・空港内店舗「ANA FESTA」
・ショッピングサイト「ANAショッピング A-style」

割引率は5%~10%がほとんどになります。
空港、飛行機の搭乗の際は、カードを忘れないようにしましょう。

SFC(スーパーフライヤーズカード)の設定

ANAの上級会員が保有できるクレジットカードがあります。
それが「ANAスーパーフライヤーズカード」です。

ANAアメックスゴールド
SFCの設定あり

年会費を支払い続けるだけでANAステータスを持ち続けることができます。

SFCメンバーになると専用デスクやラウンジ、優先チェックインやアップグレードなどのサービスが利用できます。

ANAだけでなく、スターアライアンス加盟航空会社であるドイツの「ルフトハンザ航空」、台湾の「エバー航空」、韓国の「アシアナ航空」、タイの「タイエア航空」米国の「ユナイテッド航空」などでも上級会員としてサービスを受けられます。

ANA SKY コイン獲得プログラム

ANAアメックスゴールドは、年間の決済額に応じてANA SKYコインがもらえます。

12月31日までに300万円以上の利用・・・翌年3月末頃に「ANA SKY コイン」10,000コイン(10,000円相当分)
※航空券や旅行商品を購入する際、10コイン単位(10円分相当)で支払いに利用できる電子クーポンです。

ANA SKYコインの使い道は以下の通りです。

◆国内線航空券
◆国際線航空券
◆国内旅行ツアー(ANAトラベラーズ ダイナミックパッケージ)
◆国際旅行ツアー(ANAトラベラーズ)

※アシアナ航空やユナイテッド航空など他社便では利用できないので注意してください。

以上のように、航空券の支払いに充当することができます。
マイルを使用する特典航空券と違い、空席さえあれば航空券の予約はできるので使いやすいと思います。
ただし、ホテルの宿泊、レンタカーだけといった使い方はできないので注意してください。

◆航空券の購入時、ANA SKYコインの不足分は、クレジットカードで支払うことも可能
◆航空券の購入でマイル、プレミアムポイントが貯まる

※プレミアムポイントは搭乗時、マイルとは別に積算されるポイントで条件をクリアすると翌年度の会員ステータスが決まります。

会員ステータス/ANAカードの種類ANAダイヤモンドサービスメンバー
ANAプラチナサービスメンバー
ANAブロンズサービスメンバー
ANAスーパーフライヤーズカード
ANAカードプレミアム
ANAゴールドカード
ANAカード(ワイド/一般)
AMCモバイルプラス会員
ANAマイレージクラブカード
交換マイル数交換後コイン数
1〜9,999マイル1〜9,999コイン(1倍)
10,000マイル13,000コイン(1.3倍)12,000コイン(1.2倍)
20,000マイル28,000コイン(1.4倍)26,000コイン(1.3倍)24,000コイン(1.2倍)
30,000マイル45,000コイン(1.5倍)42,000コイン(1.4倍)36,000コイン(1.2倍)
40,000マイル64,000コイン(1.6倍)60,000コイン(1.5倍)48,000コイン(1.2倍)
50,000マイル〜200,000マイル85,000コイン〜340,000コイン(1.7倍)80,000コイン〜320,000コイン(1.6倍)75,000コイン〜300,000コイン(1.5倍)60,000コイン〜240,000コイン(1.2倍)

また、ANAアメックスゴールドは、交換は最大1.6倍になります。
※ANAマイレージクラブカードだと最大1.2倍までと大きな差があります。

あわせて読みたい
ANA SKYコインの使い道は!?貯め方、お得な使い方を紹介! ANAマイルを貯めている方は、SKYコインの貯め方や使い方についても気になっているのではないでしょうか。筆者もその一人です。 ANA SKYコインは、ANA日本国内線やANA国...

ANAグルメマイルでマイルを貯める

ANAには、グルメマイルというサービスがあります。

対象のお店で食事をして会計時にANAアメックスゴールドで支払うとマイルが貯まります。

主要グルメサイトなどで特に、ポイントを貯めていないのであればマイルを貯めるのはいかがでしょうか。

ANAグルメマイルのサイトはこちら

付帯保険

旅行傷害保険は、旅行代金をANAアメックスゴールドで決済していること(利用付帯)が条件です。

海外旅行傷害保険

【利用付帯】
海外旅行傷害保険の補償内容は以下のとおりです。

保険担保項目保険金額
傷害死亡・後遺障害保険最高1億円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任4,000万円
携行品損害50万円
救援者費用400万円

海外では日本の健康保険が適用外なので保険の加入は必須です。
現地で怪我や病気などに遭って病院へ行くことになった場合、重要になるのは「障害治療費用保険」や「疾病治療費用保険」です。
ANAアメックスゴールドの保険金額が300万円でもし、足りないと思われる方は別途保険に加入することをおすすめします。

国内旅行傷害保険

【利用付帯】
国内旅行傷害保険の補償内容は以下のとおりです。

保険担保項目保険金額
死亡・後遺障害保険最高5,000万円
入院保険金日額-円
通院保険金日額-円
手術保険金-円

国内旅行障害保険は事故等に遭遇した場合に補償の対象になる場合があります。

航空便遅延保険(海外旅行のみ)

【利用付帯】
航空便遅延保険の補償内容は以下のとおりです。

担保項目保険金額
乗継遅延費用2万円
出航遅延2万円
欠航2万円
搭乗不能費用2万円
手荷物遅延費用2万円
手荷物紛失費用4万円

国際線の利用時、航空便の遅延等により臨時の出費として発生した「宿泊代」や「食事代」等や、手荷物の遅延や紛失が原因によって会員が負担した衣類や生活必需品の購入費等などが補償されます。

プロテクションサービス

ANAアメックスゴールドには、プロテクションサービスというものがあります。

プロテクションサービス内容補償額
スマートフォン・プロテクションスマートフォンの破損による補償年3万円まで
購入後3年以内
リターンプロテクション返品補償
(購入した商品の返品を購入店が受け付けない場合)
購入日から90日間
年3万円まで
キャンセルプロテクション急な出張や病気・ケガで旅行やコンサートなどに
行けなくなった場合の保険
年間10万円まで
オンライン・プロテクション不正使用の補償全額

ショッピング保険

ショッピング保険の補償額一覧です。

ANAアメックスゴールド
名称ショッピング・プロテクション
補償限度額500万円
自己負担額10,000円
対象期間購入日より90日
利用条件国内/海外

ショッピング保険とは当該のクレジットカードで物品を購入した際、万が一のトラブル(破損、盗難、火災など)を補償してくれる魅力的な保険です。

旅の予約サービス

旅行の予約で優待を受けることができます。

◆アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

100円・・・2ポイント獲得
※通常1ポイント+ボーナス1ポイント
※事前決済のホテル、レンタカーのみ対象
※家族カードも対象

マイル還元率が2%とお得です。

◆Expedia優待

100社以上の航空会社と提携している世界最大級の旅行予約サイトのExpedia。
1億通り以上の組み合わせの中よりオリジナルツアーを楽しめます。

特典①:海外/国内ホテル宿泊料金:8%オフ
特典②:海外/国内ツアー料金:3,750円オフ 
(※1)
(※1)15万円以上(諸税、手数料等抜き)の利用の場合に限ります。

海外/国内ホテル宿泊料金の8%オフはお得ですね。

◆一休.com優待

「一休.com」で扱うホテル、旅館、レストラン、スパなどは一休.com独自の基準をクリアした施設です。
大切な人との記念日や出張など、様々なシーンで安心して利用できますね。

特典①:毎月先着100名様に3,000円オフのクーポンコードをプレゼント
特典②:アメリカン・エキスプレスのカード会員様限定特典付プランを用意

特典①は先着100名とはなりますが仮に、1ヶ月に1回(3,000円 x 12ヶ月 = 36,000円)使えば年会費を回収できますね!

空港サービス

空港で受けられるサービスが多数あり、旅行がより快適になります。

空港ラウンジ

伊丹空港:ラウンジオーサカ

国内主要空港+ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが無料で利用できます(同伴者1名は無料)

エリア空港ラウンジ
北海道新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ「A Spring」
東北青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ
関東
甲信越
成田国際空港第1ターミナルIASS Exective lounge1
成田国際空港第2ターミナルIASS Exective lounge2
羽田空港第1ターミナルPOWER LOUNGE NORTH・SOUTH
エアポートラウンジ(中央)
羽田空港第2ターミナルエアポートラウンジ(南)
エアポートラウンジ(北)
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港国際線ターミナルSKY LOUNGE(中央)
新潟空港エアリウムラウンジ
中部
北陸
中部国際空港プレミアムラウウジセントレア
富山空港らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
近畿関西国際空港六甲/金剛
比叡/アネックス六甲
伊丹空港ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
中国
四国
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港「ヴォルティス」
九州
沖縄
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
熊本空港ラウンジASO
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港ラウンジくにさき
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~

基本的には、ソフトドリンクコーナー、パソコンブース、新聞・雑誌も自由に読むことができます。
ラウンジによっては無料のアルコール類があったり、シャワールーム(有料)が設置されています。

プライオリティ・パス


国内外1,200ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に、基本カード会員と家族カード会員が年会費無料(通常US99ドル)で登録できます。
ANAアメックスゴールドは、1回US35ドルの利用料が年間2回まで無料になります。

航空会社のステータス、搭乗クラスを問わずにラウンジが利用できます。

一部空港ではレストラン・スパ・リラクゼーションの優待が受けられます。
※ANAアメックスゴールド付帯のプライオリティ・パスは、レストランの利用不可です。

ビジネスクラス専用チェックインカウンターの利用

ANAの国際線利用時のみにはなりますが、ビジネスクラス専用チェックインカウンターが利用できます。

エコノミークラスの予約であっても利用できるため行列のストレスは回避できます。

空港手荷物宅配サービス


海外からの帰国時に空港から自宅までカード会員1名様につきスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスです。

下記、配送できないものもあるのでご注意ください。

易損品(こわれ物)
生鮮品
貴重品
危険品
爆発物
液体類(お酒/調味料等、冷凍品)
宅配便利用運送約款記載のもの
スーツケース、ゴルフバック以外の形状の手荷物
航空便輸送での「航空機搭載制限品」
(例:花火、ライター、スプレー缶、化粧品(マニキュア/除光液/香水など))

【対象空港】
成田国際空港
羽田空港(国際線ターミナル)
中部国際空港
関西国際空港

大型手荷物宅配優待特典

海外旅行の帰国時にダンボールや自転車等の大型手荷物をJALエービーシーの公示価格より大型手荷物1つにつき1,000円(税込)の割引をしてくれるサービスです。

下記、配送できないものもあるのでご注意ください。

易損品(こわれ物)
生鮮品
貴重品
制限品
爆発物
液体類(お酒・調味料等)
精密機器を含んだ荷物
梱包が不完全な荷物
楽器、絵画、美術品
サーフボード

【対象空港】
成田国際空港
羽田空港(国際線ターミナル)
中部国際空港
関西国際空港

空港クロークサービス

ANAアメックスゴールドは、関西国際空港、中部国際空港にて「空港クロークサービス」を利用することができます。

カード会員1名・・・2個まで無料(家族カード合わせて4個)
事前申し込み不要

空港内の手荷物預かり所にスーツケースやコートなどを無料で預けることができます。

空港内でのショッピングやお茶など手ぶらで過ごすことができます。

【対象空港】
中部国際空港
関西国際空港

空港周辺パーキング

空港周辺の駐車場を優待料金で予約できるなど、マイカーで空港を利用する際に便利なサービスです。

空港周辺のアクセス良好な場所で、旅行中に車を安全かつ下記の特典内容で預かってくれます。

予約期限・・・出発の2日前まで
※電話での予約の際に「アメリカン・エキスプレスの空港周辺パーキング優待」を利用の旨を申し出てください。

24時間日本語で無料電話サポート(海外旅行)

緊急時の支援、医療機関の紹介、レストランの予約などを日本語電話サポートが受けられます。
それが「オーバーシーズ・アシスト」です。

24時間、通話料無料またはコレクトコールで連絡できるので海外旅行における安心が増します。

他の使い方の例は以下の通りです。

◆航空券・ホテル・レンタカー・レストラン・ゴルフコースなどの案内・予約・確認・キャンセル
◆ミュージカル等のチケット
◆パスポート・査証・予防接種
◆カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
◆トラベラーズチェックの紛失・盗難
◆パスポート・所持品の紛失・盗難
◆電話による通訳サービス
◆緊急時の伝言サービス
◆医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
◆海外旅行傷害保険の保険金請求
◆日本大使館・領事館の問い合わせ・紹介

ANAアメックスゴールドの入会キャンペーン

現在、ANAアメックスゴールドは入会キャンペーンを実施しているので紹介しておきます。

現在の特典は、最大100,000マイルとなります。

通常入会特典

ANAアメックスゴールドの入会・・・2,000マイル獲得
※キャンペーン参加登録をしていなくてもカードの入会でマイルを自動付与

入会キャンペーン

公式サイトから入会した場合に獲得できるポイント数です。

ANAアメックスゴールド
入会から3ケ月以内45万円の利用で15,000pt
入会から3ケ月以内120万円の利用で33,000pt
入会から3ケ月以内150万円の利用で35,000pt
カード利用の通常ポイント15,000pt
合計98,000pt(98,000マイル)

1,000ポイント(=1,000マイル)単位でANAマイレージクラブのマイルへ移行できます。

ANA主催 条件達成でマイルプレゼント!

対象期間中に新規入会とキャンペーン参加登録をしたカードで対象期間内に10万円(税込)以上の利用をした本会員が特典付与の対象となります。

対象期間中の利用金額ANAアメックスゴールド
10万円以上50万円未満3,000マイル
50万円以上100万円未満15,000マイル
100万円以上30,000マイル

キャンペーンをクリアすると最大30,000マイルの獲得が可能になります。

◆カード入会期間:2024年2月1日(木)~2024年3月31日(日)
※2024年4月30日(火)カード発行分まで
◆カード利用対象期間:2024年2月1日(木)~ 2024年5月31日(金)
カードで10万円(税込)以上、利用された方が特典付与の対象
◆キャンペーンに参加登録が必須
※参加登録期間:2024年2月1日(木)~ 2024年5月31日(金)

カード利用の条件をクリアするには!?

最大ポイントを獲得するには高額決済が必要なのでハードルが少し高いと思われるかもしれません。

ただ、できることならこの条件をクリアして獲得したいところですよね。

いくつか使い方を紹介したいと思います。
無理は禁物なので可能な範囲でやってくださいね。

日常の生活費

まずは、生活費の集約になります。

小さな買い物から家電・家具・ブランド品・旅行などの大きな買い物まで全ての決済をカードですることです。

買い物のタイミングが合えば、winwinで消化できます。

もちろん、余程の買い物がない限りこれだけでは達成は厳しいかもしれません。

他には、複数名のANA航空券を購入する予定があるときに入会です。
ご家族、ご友人との旅行のタイミングなどが合えば、達成の可能性も見えてくるかもしれません。

Amazonギフト券の購入

続いてAmazonギフト券の購入です。

Amazonギフト券は、有効期限が発行から10年とかなり長い設定になっています。

Amazonを普段から利用しているかつ10年あれば、一時的に大金を動かすことになるものの検討の余地ありだと思います。

百貨店ギフトカードの購入

アメックスの公式サイトで百貨店ギフトカードを購入することができます。
一部の百貨店やコンビニでも購入できますが、ウェブサイトからの購入で解説します。

【特徴】
・全国約180の百貨店で利用できる
・ウェブサイトおよび電話からカードで注文ができる
・有効期限がなく、残高が0になるまで何度でも利用できる
・サインレスなので手間いらず
・カード利用で100円で1ポイント貯まる(年に数回ポイントアップのキャンペーンがある)

【注意点】
・購入金額(販売価格および送料の合計額)の上限は30日間で100万円
・100万円以上の注文は、電話のみ
・百貨店ギフトカードは、登録の郵送物送付先住所へお届けします(日本国内のみ)
・注文完了後のキャンセル、返品は不可
・カード利用代金明細書上の利用日は、注文日の翌営業日以降

お中元/お歳暮、入学/卒業祝い、結婚/出産祝いなどの大事なシーンに限らず誕生日プレゼント、お見舞い/快気祝い、日頃の感謝など様々なシーンで利用する機会があると思います。

また、有効期限がないのが大きなメリットなのでAmazonギフト券と同様、消化の方法として価値ありと思います。

まとめ:【デメリット】ANAアメックスゴールドを徹底解剖!

この記事ではANAアメックスゴールドのデメリットとそれでも作るメリットや特典を得られるのかを解説してきました。

以下、ANAアメックスゴールドのデメリット・メリットです。

・年会費は安くない
・海外決済に弱い
・旅行保険が利用付帯
・電子マネーのポイント付与がない
・ゴールド・ダイニング by 招待日和のサービスがない

・マイルが貯まる
・マイルの有効期限を無期限で貯めれる
・手厚い保険の付帯
・海外でもラウンジが利用できる

【おすすめできない人】
・年会費を回収できるほどのメリットを受けられない人
・入会キャンペーンで大量マイルを獲得できない人
・ANAの航空券を買わない・ANAに乗らない人
・海外での決済が多い人
・旅行保険を自動付帯でつけたい人

【おすすめできる人】
・入会キャンペーンの決済条件がクリアできる人
・ANAの利用頻度が高いかつSFCを目指すなど利用見込みのある人
・有効期限がないポイントシステムを活用してマイルを貯めたい人

ANAアメックスゴールドの魅力は、入会キャンペーンで得られる大量マイルとANA利用分のマイル還元率だと思います。
この旨みを得られない人は、作らない方がいいと思います。

ANAのゴールドカードについて比較もしているのでご興味ありましたら参考にしてください。

あわせて読みたい
ANAワイドゴールド(VISA/JCB)、アメックスの比較!どのカードがお得!? ANAのゴールドカードは、人気が高くANAマイルを貯めるにあたって非常にメリットがあります。 この記事では、以下のANAゴールドカード4券種でどのカードがお得なのかを解...

初めてのANAカード作成はマイ友プログラムがお得!

以下、これまでの内容を踏まえて入会したい方に向けてです。

ANAアメックスゴールドの入会は「マイ友プログラム」をした後にすることをおすすめします。
その理由は、「マイ友プログラム」を利用することでボーナスマイルを獲得できるからです。

マイ友プログラムはANAカード保有のマイレージクラブ会員から紹介を受けることでマイルがプレゼントされるANAカードの入会キャンペーンです!

各カードの獲得マイル数は、以下の通りです。

入会カード通常ボーナスマイル(入会時)マイ友プログラム
ボーナスマイル
合計獲得マイル数
ANAプリペイドカード100マイル100マイル
ANAマイレージクラブ
Financial Pass Visaデビットカード
ANAカード 一般1,000マイル500マイル1,500マイル
ANAワイドカード2,000マイル500マイル2,500マイル
ANAカード ゴールド2,000マイル2,000マイル4,000マイル
ANAカード プレミアム10,000マイル5,400マイル15,400マイル

今回、紹介している、、
【ANAアメックスゴールド】
◆マイ友プログラム・・・2,000マイル
◆入会ボーナスマイル・・・2,000マイル
◆アメックス入会キャンペーン・・98,000マイル相当のポイント
◆ANA主催キャンペーン・・・30,000マイル

合計・・・132,000マイル獲得!!

※カード入会時の既存のキャンペーンはそのまま適用!
「ANAアメックスゴールド」→「マイ友プログラム」の申し込み順は、適用不可!
 必ず先に、「マイ友プログラム」の申し込みからしてください。
※公式サイトのカードページや空港で申し込みむとマイ友プログラムのボーナスマイル適用になりません。

マイ友プログラムを介すだけで他は何も変わりがありません!!
入会ボーナスマイル、契約の中身なども同様なのでANA HPのカードページや空港などで直接、申し込むと損です!

マイ友プログラムの登録の手順は簡単なので紹介しておきます。

STEP1

マイ友プログラムのページから登録する。

クリック後に以下の場所までスクロールして登録用のページに入ります。

STEP2

次に、紹介者情報を入力します。

ここで筆者の氏名/紹介番号を入力してください。

紹介者氏名:ミヤザキ マサヒロ
紹介番号:00103054

当然ですが、入力情報が間違っているとマイ友プログラムのボーナスマイル積算が対象になりませんのでご注意ください!

紹介者情報の入力が終わったら申込者情報を入力していきます。
ここでは、ご自身の氏名と生年月日を入力して「次へ」を押してください。

最後に登録内容の確認画面が出ますので間違いがなければ、「登録する」をクリックして完了です。

【ボーナスマイル獲得の注意点】
必ず、紹介者情報(筆者)、申込者情報(あなた)をANAにお知らせする必要がある
当方には、申込者情報(氏名/生年月日/申し込んだカード)は一切、分からないので個人情報の面はご安心ください
◆登録の有効期限は3ヶ月です
※有効期限の3ヶ月を過ぎてしまうとマイ友プログラムを再度登録し直さないといけません

最後の最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。
参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次