MENU

マネックス証券の口座開設がおすすめなポイントサイト紹介!最新キャンペーンは!?【4月 最大6,700円】

マネックス証券は、マネックスグループ株式会社(証券コード8698)100%出資のオンライン証券会社です。

【マネックス証券のおすすめポイント】
◆クレジットカードを利用した積立では主要ネット証券最大の1.1%をポイントで還元!
◆話題のNISAは手数料が無料!資産運用をしながら節税できる
◆投資信託なら最低100円から1円単位で、ご自身の資金計画に合わせて気軽に始められる
◆国内株の現物取引手数料は55円(税込)から米国株の最低取引手数料0米ドルからと株式も低コストで取引が可能!
◆米国株の取扱い銘柄数は5,000銘柄超!さらに時間外取引で取引チャンスを逃しません

ネット証券では、「SBI証券」「楽天証券」に次ぐ口座数を保有している人気の証券会社です。

そんなマネックス証券の口座開設はポイントサイト経由がおすすめです。
現在、お得なキャンペーンを開催中です!

この記事ではお得なポイントサイト、口座開設の手順などを解説していきます。
米国株に興味があり、取引を考えている方は、一度チェックしてみてください。

目次

マネックス証券の口座開設

マネックス証券の口座開設は、以下の手順で進めてください。

①ポイントサイト経由で口座開設する
②ログインして入金する
③1回以上の日本株(現物)取引(約定ベース)または投資信託の買付をする
④ポイントサイトのポイント獲得を待つ

なお、口座開設は10分程度で済みます。
また、マイナンバーカードもしくは運転免許証+通知カードが必要になります。

マネックス証券の投資信託は100円から買付が可能です!少額で済むので、ポイント獲得のハードルが低い好条件の内容になっています。

詳しい手順をこれから解説していきます。

マネックス証券の口座開設がお得なポイントサイトを紹介

マネックス証券は現在、ポイントサイトへの掲載がありますので、入会をするならポイントサイトを経由して入会した方が多くポイントを獲得できるのでお得になります。(2024年4月時点、変動の可能性あり)

ポイントサイト名ポイント数円換算
ハピタス10,000pt10,000円

今回は、数あるポイントサイトの中からハピタス経由の申込方法を紹介したいと思います。

マネックス証券をポイントサイト経由で口座開設する手順

以下、マネックス証券の口座開設の手順です。

STEP1.ポイントサイトに登録する

①キャンペーン期間中に掲載広告を1件以上利用し、登録翌月末までに合計1,000ポイント以上貯めると1,000ポイントプレゼント!

②新規会員登録後7日以内にスタンプラリーページにアクセスし、条件をクリアすると200ptプレゼント!

合計で1,200ポイント獲得となります。

STEP2.ポイントサイト経由でマネックス証券の口座開設をしてポイント獲得!

STEP1のポイントサイトの会員登録後、口座開設の申し込みをします。
申し込みは必ずポイントサイトを経由してください。そうしないとポイントがもらえません!!

【ポイント獲得までの流れ】

1.ポイントサイトのページを開きます。
2.ページ上部の検索窓で「マネックス証券」と入力して検索。ページを開きます。

3.「ポイントを貯める」のボタンを押して、マネックス証券の公式ページを開きます。
4.画面に従って申込み手続きを行ってください。

ポイントがもらえない条件

以下の場合、ポイントサイト経由でマネックス証券の口座開設をしてもポイントが付与されませんのでご注意ください。

1.既にマネックス証券の証券口座をお持ちの方
2.ポイント反映前に入金額を引き出した場合
3.申し込みから30日以内に証券総合取引口座の新規開設完了に至らなかった場合
4.申し込みから60日以内に1取引完了しなかった場合

ポイントサイト経由時の注意点

以下の設定(iPhone/Android)もしておきましょう。

Cookieとキャッシュのデータを削除しておく
・ポイントサイトでは、Cookie(クッキー)という技術を使って案件の利用を判断しています。
このCookieが古いままだと、正常に成果が反映されない場合がありるので、できるだけ削除してから利用するようにしましょう。

iPhoneなどのApple製品の方はITP設定を解除しておく
・iPhoneなどでSafariブラウザを利用する方は、ITP設定を解除していないと正常に成果が反映されない場合があります。
ポイントサイトを利用する前に、設定より解除しておきましょう。

申込みが完了するまでブラウザを変更したり閉じたりしない
・ポイントサイトから入会ページへ移動した後は、使用しているブラウザを変更したり閉じたり、戻るボタンを利用しないようにしましょう。
上記の行動をしてしまうと、正常に成果が反映されない場合があります。

STEP3.口座開設

ポイントサイトの広告ページからマネックス証券のページへ遷移します。

①「口座開設はこちら」をクリック
②「オンライン口座開設」または「郵送による口座開設」を選択する
③「オンライン申し込み対象の確認」を行う
④メールアドレスを登録する
⑤「お客様情報の入力」を行う
⑥ご本人確認を行う
⑦口座情報を入力する
⑧職業情報を入力する
⑨申し込み内容を確認する

登録に関しての注意点は以下の通りです。

【オンライン口座開設の対象者】
・マイナンバーカードもしくは運転免許証+通知カードの保有者
・日本国籍の成人で日本に納税をされている方

※日本国籍をお持ちでも米国の永住権を保有されている方、米国の滞在日数が年間183日以上の方、日本以外の国にも納税義務がある方は、「郵送による口座開設」の対象となります。

ここまでの手順は、10分少々で終わると思うので誰でも簡単にできると思います。

また、審査も最短で翌営業日に開設完了と公式サイトにも書かれています。

マネックス証券での審査終了後、『証券総合取引口座開設完了のお知らせ』の件名で口座開設通知メールが届きます。
メールに記載のURLからお客様専用のウェブサイトに進み、画面の指示に従ってログインIDやパスワード等を確認します。

マネックス証券のウェブサイトやスマートフォンアプリからログインIDとログインパスワードを使ってご自身の口座にログインしましょう。
初回ログイン時には、ご自身の投資方針に適した商品・サービスを紹介してくれるためのアンケート等があるようなので回答してみてください。
また、ログイン後の入金方法やNISA口座の申込方法等は、アンケート回答後に表示されるスタートガイドで確認できるようになっています。

スタートガイドはこちらからも確認できます。

これであとは、入金して60日以内に1取引完了する(取引金額、銘柄の条件なし)のみです。

冒頭でも紹介しましたが、マネックス証券の投資信託は100円から買付が可能なのでそれで成果達成でも良いと思います。

念のためポイントサイトのポイントが反映されるまで出金しないでおくのがおすすめです。

マネックス証券とは!?

以下、マネックス証券の基本情報になります。

商号マネックス証券株式会社(Monex, Inc.)
登録番号金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第165号
代表者代表取締役社長 清明 祐子
本店所在地〒107-6025 東京都港区赤坂1丁目12番32号
設立1999年5月
資本金12,200百万円
株主マネックスグループ株式会社
創業者松本 大
従業員数380人(2023年6月30日現在)
投資者保護基金日本投資者保護基金に加入

マネックス証券は、取扱銘柄数が多いだけではなく「安心の低コスト」、「1日100円から!つみたてNISA」、「1株から買えるワン株」、「米国株も1株から買える」など投資初心者に優しいサービスが充実しています。

NISA(少額投資非課税制度)対応

マネックス証券はNISA口座にも対応しています。

NISAは、投資で得た利益の税金が非課税となる制度です。

通常、投資信託や株式の売買による利益(売却益)や分配金、配当等の利益が出ると税金がかかります。
しかし、NISAならこれらの税金はかかりません。

以上のように、10万円の利益が出ると税金が2万円かかります。
これがNISA口座で運用すると2万円の税金がかからず、10万円の利益を得られることになります。

現在、「つみたてNISA」と「一般NISA」の2種類があります。
それぞれ年間投資額に上限があり、非課税期間も期限があります。

【つみたてNISA】
◆年間投資額・・・年間最大40万円
◆非課税期間の期限・・・最長20年(投資を始めた年から数えて20年目の年末まで)
例)毎年、最大40万円の投資すると最大金額は800万円となります。

【一般NISA】
◆年間投資額・・・年間最大120万円
◆非課税期間の期限・・・最長5年(投資を始めた年から数えて5年目の年末まで)
例)毎年、最大120万円の投資すると最大金額は600万円となります。

※NISAの詳細に関してはこちら

新NISA

現行のNISAは2023年で終了し、2024年から新しいNISAがスタートします。
新NISAは、現行の一般NISAが「成長投資枠」、つみたてNISAが「つみたて投資枠」に変わります。

【つみたてNISA→つみたて投資枠】
◆年間投資額・・・年間最大120万円
◆非課税期間の期限・・・無期限

【一般NISA→成長投資枠】
◆年間投資額・・・年間最大240万円
◆非課税期間の期限・・・無期限

新NISAでは今までより非課税保有限度額が拡大され、非課税保有期間の無期限化となり、これまでよりも長期的な投資が可能になります。
また、現行NISAでは売却時に投資枠が復活しませんが、新NISAでは売却分の非課税保有限度額が翌年に再利用可能となります。

非課税保有限度額最大:1,800万円、年間投資枠が最大:360万円(つみたて投資枠:120万円、成長投資枠:240万円)

※2024年からの新NISAの詳細はこちら

マネックス証券の初回入金&取引キャンペーン!

現在、マネックス証券では米国株取引デビューを応援するため米国株の取引手数料(税抜)を最大3万円まで全額キャッシュバックするプログラムを実施しています。
米国株取引をご検討されている方は、ぜひマネックス証券の米国株サービスをご検討ください。

外国株取引口座への初回入金日から20日間限定!

対象者外国株取引口座において、初回入金を行った方
初回入金は、以下のいずれかを初めて行った場合を指します。
①外国株取引口座内の為替振替(外国為替取引)にて、日本円→米ドルへの振替
※外国株取引口座に円資金を振替えるのみでは、本プログラムのキャッシュバック期間の起点とはなりません。
②証券総合取引口座の外貨振替にて、外国株取引口座へ米ドルの外貨お預り金を振替
③円貨決済サービスを利用した米国株取引
※③の場合、キャッシュバック期間の起点は、取引日の翌国内営業日になります。
対象商品米国株取引(個別株、ETF)
キャッシュバック時期・方法外国株取引口座において初回入金を行った日の翌月末までに米国株取引手数料(税抜)を外国株取引口座に入金されます。
注意事項・キャッシュバック時に外国株取引口座を閉鎖されている場合は対象外。
・NISA用米国株口座での取引は、本プログラムの対象外。
米国ETF買い放題プログラム対象の米国ETFの現物取引買付手数料(税抜)は、本プログラムのキャッシュバック対象外となります。
・売却時のみ発生する現地取引費用「SecFee」は、キャッシュバックの対象外。
・IFAサービスを申し込みの方は本プログラム対象外。
※キャッシュバックの金額によっては、税法上、確定申告が必要になる場合があります。
※詳細については、税理士または最寄りの税務署に確認してください。
※キャッシュバック対象期間の終了日が、営業日に当たらない場合(土日祝日など現地非取引日)は、直前の営業日をもって期間満了となります。

いきなり米国株の取引が難しい方は、少額でできる取引から試してみるといいでしょう。

総獲得ポイント数は!?

◆ポイントサイト・・・10,000ポイント(10,000円相当)

◆マネックス証券の初回入金&取引キャンペーン・・・最大30,000円キャッシュバック

◆ポイントサイト入会特典・・・1,200ポイント(1,200円相当)

合計・・・11,200円相当のポイントを獲得!(キャンペーンを除く)

ポイントサイトを初めて利用される方へ

・ポイントサイトってなに?
・何か怪しい・・・
と思われるかもしれませんが、全然危ないサイトではありません。

ポイントサイトとは!?
サイト独自のポイントをサイト毎のゲーム、ショッピング、旅行など様々な方法で貯められるWeb上のサービス
多くの企業がポイントサイト業界に参入しており、楽天・イオンなどの大手企業も運営しています
ポイントサイトは、広告主(楽天・イオンなど)からの広告をポイントサイトに貼り、それをネットユーザー(ポイントサイトのユーザー)に使ってもらうことで、アフィリエイト会社を通して、広告主からの広告料を得ています。

その一部の利益を、ネットユーザーに還元しているシステムです。
よって、クレジットカードの発行、ネットショッピングをポイントサイト経由ですることでポイントがもらえる仕組みになっています。

例えば、、、
各ショップのポイントをもらえる+クレジットカード決済でカードの利用ポイントをもらえる。
要するに、ポイントの2重取り、3重取りができるということです。

楽天市場でのお買い物をポイントサイト経由ですると・・・
「楽天ポイント」+「クレジットカード利用でショッピングポイント」+「ポイントサイトが付与するポイント」

と、ポイントの3重取りも可能になる仕組みです。

なお、お買い物以外でもポイントを貯めることができます。一例ですが以下の通りです。
・アンケート
・ポイントサイトが提供するゲームをする
・外食モニター
お金を持っていなくてもポイントを貯めることができるサービスが豊富にあります。

獲得したポイントは現金化はもちろん、電子マネー・マイルに交換することもできるので手軽にできるお小遣い稼ぎとして注目を集めています。

ポイントサイトの詳細はこちらの記事で紹介していますので参考にしてください。

あわせて読みたい
【2024年4月】『ハピタス』はポイ活初心者におすすめ!最新入会キャンペーン紹介! みなさん「ポイ活」という言葉を聞いたことはありますか!?・やってみたいけど、なにをどうしたらいいのか分からない・ポイントサイトって何か怪しそうそう思っている...

まとめ:マネックス証券の口座開設はポイントサイト経由がお得!

この記事ではマネックス証券について解説してきました。

マネックス証券の口座開設はポイントサイト経由がお得!

公式サイトでの申し込みはおすすめできません。
ホームページを見ているとついつい申し込みたくなるかもしれませんが、1歩踏みとどまってください!
損をするかもしれませんのでポイントサイトを覗いてみましょう。

理由は、ポイントサイト経由で申し込むと、、、
公式サイトからの口座開設では得られない「ポイントサイトからのポイント」を獲得できるためです。
マネックス証券はポイントサイトで常時、キャンペーンをやっているので高額ポイントをゲットするチャンスがあります。

マネックス証券の口座開設は、以下の手順で進めてください。

①ポイントサイト経由で口座開設する
②ログインして入金する
③1回以上の日本株(現物)取引(約定ベース)または投資信託の買付をする
④ポイントサイトのポイント獲得を待つ

以下、ポイント付与の対象外なので注意してください、、、
1.既にマネックス証券の証券口座をお持ちの方
2.ポイント反映前に入金額を引き出した場合
3.申し込みから30日以内に証券総合取引口座の新規開設完了に至らなかった場合
4.申し込みから60日以内に1取引完了しなかった場合

比較的、ポイント獲得のハードルが低い好条件の内容になっていますのでぜひ、検討ください。

今回、獲得できるポイントは以下の通りです。

◆ポイントサイト・・・10,000ポイント(10,000円相当)

◆マネックス証券の初回入金&取引キャンペーン・・・最大30,000円キャッシュバック

◆ポイントサイト入会特典・・・1,200ポイント(1,200円相当)

合計・・・11,200円相当のポイントを獲得!(キャンペーンを除く)

ポイントサイトの登録はこちらから無料でできます。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。
参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2023年からブログを始めました!
旅行やライブ遠征を通してマイルの貯め方・使い方を発信しています。
また、お得なポイントサイトの情報も発信しています!

いつか先輩ブロガーさんのようにマイルやポイントだけで旅行できる日を夢見ています!!

ライブは主に、THE RAMPAGEに行っています!
普段は、自転車でツーリングしながら食べ歩きやいろんな出会いを楽しんでいます!
あっ、自転車は電動自転車ですw

コメント

コメントする

目次