MENU

【2月最大31,500円】dカード GOLDの入会はポイントサイト経由がお得!キャンペーンやメリット・デメリット紹介!

dカードは、ドコモがサービスを提供しているクレジットカードです。

中でもdカード GOLDは、docomoユーザー必見のクレジットカードです。

・毎月の携帯電話料金の10%、dポイントが貯まる
・最大10万円のドコモ携帯電話補償
・電子マネー「iD」やタッチ決済利用でも1%還元

などのメリットは、もちろんのことカード裏面にdポイントカードのバーコードがあり、カード1枚でポイント二重取りができ便利なカードです。

そんなdカード GOLDは、ポイントサイト経由の入会がお得です!!

この記事ではおすすめのポイントサイトとメリット・デメリットについて解説していきます。

目次

dカード GOLDがお得なポイントサイトを比較

dカード GOLDは現在、ポイントサイトへの掲載があります。
入会をするならポイントサイトを経由して入会した方が多くポイントを獲得できるのでお得になります。

主要ポイントサイトで比較してみました。(2024年2月)

ポイントサイト名ポイント数円換算
モッピー25,000pt25,000円
ハピタス25,000pt25,000円
ちょびリッチ50,000pt25,000円
ポイントインカム250,000pt25,000円

上記の表の通り、現状では同じ還元率ですが、今回はハピタスの流れで紹介します。
他のポイントサイトでも手順はほぼ、変わりません。

dカード GOLDをポイントサイト経由で入会する手順

ここからはdカード GOLDの入会手順を解説します。

STEP1.ポイントサイトに登録する

①2月29日までに掲載広告を1件以上利用し、3月31日までに合計1,000ポイント以上貯めると1,300ポイントプレゼント!

②新規会員登録後7日以内にスタンプラリーページにアクセスし、条件をクリアすると200ptプレゼント!

合計で1,500ポイント獲得となります。

STEP2.ポイントサイト経由でカードを発行してポイント獲得!

STEP1のポイントサイトの会員登録後、カードの申し込みをします。
申し込みは必ずポイントサイトを経由してください。そうしないとポイントがもらえません!!

【ポイント獲得までの流れ】

1.ポイントサイトのページを開きます。
2.ページ上部の検索窓で「dカード GOLD」と入力して検索。ページを開きます。

3.「ポイントを貯める」のボタンを押して、dカード GOLDの公式ページを開きます。
4.画面に従って申込み手続きを行ってください。

ポイントがもらえない条件

以下の場合、ポイントサイト経由で申し込みをしてもポイントが付与されませんのでご注意ください。

1.過去にdカード GOLDの申し込みをされたことがある方
2.申し込み後、45日以内にカード発行に至らなかった場合
3.dカード GOLDの家族会員カードを所有(過去所有も含む)している場合
4.発行後、即時で解約した場合

発行後の即解約はNGなので1度はお試しで使ってみましょう。どうしても必要性を感じない場合のみ解約を検討してください。

dカード GOLDの入会&利用&Webエントリーで最大5,000円相当を獲得!

POINT!
現在、dカード GOLDの入会キャンペーンで最大5,000ポイントを獲得することができます。

【特典内容】
◆キャンペーンにエントリーが必要
◆入会日から翌々月末までのショッピング利用分が対象
◆上限は、5,000ポイントまで

・dカードの利用で10%還元・・・50,000円(税込)利用で5,000ポイント獲得
・d払い/iD決済の利用で20%還元・・・25,000円(税込)利用で5,000ポイント獲得

※特典は入会月の5か月後に進呈の予定
※エントリー前の利用分も対象

さらに、「29歳以下の方限定」・「30歳~39歳の方限定」の2種類のキャンペーンも実施中です。

29歳以下の方限定

キャンペーン期間中にdカード GOLDに申し込みの上、入会&Webエントリー&メール受信設定をすると上記のキャンペーンと合わせて最大11,000ポイント獲得できます。

dカード GOLDが届いたらまずは、Webエントリー&メール受信設定を済ませましょう。

1.Webエントリー
2.メール受信の専用ページにアクセス
3.ログインして必要事項を入力
4.お得情報メール「通知する」を選択
5.設定のお申し込みを完了する

特典1 ネットショッピング利用

対象のネットショッピングでdカード GOLDを利用すると3,000ポイントもらえます。

【対象ショップ】
・Amazon
・ZOZOTOWN
・dショッピング
・d fashion

特典2 dカード特約店で利用

対象のdカード特約店にてdカード GOLD(iDまたはd払いの支払いやその他特約店対象外の決済方法を除く)を利用すると3,000ポイントもらえます。

特約店は、上記だけでなくまだまだあります!
以下は一例です。

【特約店】
・ジュンク堂書店
・サカイ引越センター
・JAF
・高島屋
・タワーレコード

これでもまだ、一部なので詳細はこちらを確認ください。

ポイントサイトの入会キャンペーンで獲得(条件あり)・・・1,500円相当
ポイントサイトからの獲得・・・25,000円相当
dカード GOLDのキャッシュレス利用特典・・・最大5,000ポイント
特典1・・・3,000ポイント
特典2・・・3,000ポイント
合計:最大11,000ポイント+26,500円相当獲得

dカード GOLDの年会費は、11,000円なので回収できるどころかお釣りまで出てくる内容になります!

【対象者】
◆対象者・・・ dカード GOLD本会員の申し込み日時点で満29歳以下の方
◆申し込み期間・・・2024年2月1日(木)~2024年5月12日(日)
◆入会&Webエントリー・・・申し込み月の翌々月末までに入会かつ、Webエントリーした方

【特典進呈時期】
◆入会月の5か月後

【対象外】
◆利用携帯電話番号の登録がない場合
◆dポイントクラブ未入会・退会の場合
◆特典進呈前にdカード GOLDを解約された場合
◆ポイント進呈時点でdカードお得情報メールの配信設定を「希望する」に設定していない場合

30歳~39歳の方限定

キャンペーン期間中にdカード GOLDに申し込みの上、入会&利用&Webエントリーをすると上記のキャンペーンと合わせて最大11,000ポイント獲得できます。

dカード GOLDが届いたらまずは、Webエントリーを済ませましょう。

「30歳~39歳の方限定」のキャンペーンは、通常のキャンペーンからの増額キャンペーンとなります。

【特典内容】
◆入会日から翌々月末までのショッピング利用分が対象
◆上限は、6,000ポイントまで

・dカードの利用で10%還元・・・110,000円(税込)利用で6,000ポイント獲得
・d払い/iD決済の利用で20%還元・・・55,000円(税込)利用で6,000ポイント獲得

ポイントサイトの入会キャンペーンで獲得(条件あり)・・・1,500円相当
ポイントサイトからの獲得・・・25,000円相当
dカード GOLDのキャッシュレス利用特典・・・最大5,000ポイント
増額キャンペーン・・・6,000ポイント
合計:最大11,000ポイント+26,500円相当獲得

こちらも年会費からお釣りが出てくる内容になります!

【対象者】
◆対象者・・・ dカード GOLD本会員の申し込み日時点で契約者年齢が30~39歳
◆申し込み期間・・・2024年2月9日(金)~2024年5月12日(日)
◆入会&Webエントリー・・・申し込み月の翌々月末までに入会かつ、Webエントリーした方

【特典進呈時期】
◆入会月の5か月後

【対象外】
◆利用携帯電話番号の登録がない場合
◆dポイントクラブ未入会・退会の場合
◆特典進呈前にdカード GOLDを解約された場合

まとめてもらえる最大ポイント数は?

上記、キャンペーンの対象外の方は以下の通りです。

ポイントサイトの入会キャンペーンで獲得(条件あり):1,500円相当

ポイントサイトからの獲得:25,000円相当

カードの入会特典:最大5,000円相当

合計:最大で31,500円相当のポイント獲得になります。

dカード GOLDの特徴

まずは、dカード GOLDの基本情報を紹介したいと思います。

名称dカードGOLD
国際ブランドVisa/Mastercard
入会対象者満18歳以上(学生は除く)
“安定した継続収入”があること
年会費11,000円(税込)
旅行付帯保険(海外旅行)最大1億円
(国内旅行)最大5,000万円
 ショッピング補償年間300万円まで
ポイントサービスdポイント
その他毎月のドコモのケータイ/「ドコモ光」利用料金の10%ポイント還元
dカードケータイ補償…購入後3年間最大10万円
国内・ハワイの主要空港でラウンジを無料で利用

入会対象者

dカード GOLDの入会対象者は、以下の通りです。

・満18歳以上(学生は除く)
・“安定した継続収入”があること

法人は対象外になります。

カードブランド

dカード GOLDのカードブランドは、VISA/Mastercardの2種類になります。

シンプルなデザインとドコモのキャラクター「ポインコ」のデザインの計3種から選べます。

カードの中身に変わりはありませんのでご安心ください!

年会費

dカード GOLDの年会費は、11,000円(税込)になります。

初年度から年会費がかかります。

家族カード・・・1枚目無料(2枚目以降1,100円(税込)/枚)
ETCカード・・・無料

家族カードも本会員と同様のサービスが利用できます。

ポイント還元率

基本のポイント還元率は、100円(税込)=1ポイントで1%になります。

ポイントは、dポイントとして貯まります。

毎日のお買物でクレジットカードでもiDでも貯まります。
街のお店(dポイント加盟店)ならdカードの提示でさらにポイントが貯まります。

【2%以上dポイントがたまるお店】
・マツモトキヨシ
・JAL
・ドトールコーヒー
・高島屋
・タワーレコード

ネットショッピングもdカード ポイントモールを経由するだけでさらに、ポイントが貯まります。

【1.5~10.5倍のポイントが貯まるお店】
・Amazon
・楽天
・Yahoo!ショッピング
・BELLE MAISON

また、電気、ガス、水道、インターネット、保険料金など毎月の支払いにdカードを利用するとポイントもどんどん貯まってお得です。
一度設定すれば毎月自動的にお支払いができて便利です。

以下は、1か月のシミュレーションになります。

ポイントをつかう

貯まったdポイントの使い道は、色々あります。

・メルカリやマツモトキヨシなどdポイント加盟店でのお買物
・iDキャッシュバックへの交換
・お手軽投資体験

これだけではないのですが、dポイント加盟店でのお買物について紹介です。

このマークがついているところは、dポイントを使うことができます。

これもほんの一部なので詳細はこちらを確認ください。

また、「iDキャッシュバックにつかう」、「dポイントで投資」についてはリンクを確認ください。

空港ラウンジの無料利用

伊丹空港:ラウンジオーサカ

国内主要空港+ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが無料で利用できます。

ダニエル・K・イノウエ国際空港: IASS HAWAII LOUNGE


エリア空港ラウンジ
北海道新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ「A Spring」
東北青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ
関東
甲信越
成田国際空港第1ターミナルIASS Exective lounge1
成田国際空港第2ターミナルIASS Exective lounge2
羽田空港第1ターミナルPOWER LOUNGE NORTH・SOUTH
エアポートラウンジ(中央)
羽田空港第2ターミナルエアポートラウンジ(南)
エアポートラウンジ(北)
POWER LOUNGE NORTH
羽田空港国際線ターミナルSKY LOUNGE(中央)
新潟空港エアリウムラウンジ
中部
北陸
中部国際空港プレミアムラウウジセントレア
富山空港らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
近畿関西国際空港六甲/金剛
比叡/アネックス六甲
伊丹空港ラウンジオーサカ
神戸空港ラウンジ神戸
中国
四国
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港ビジネスラウンジ「もみじ」
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港「ヴォルティス」
九州
沖縄
北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
熊本空港ラウンジASO
長崎空港ビジネスラウンジ「アザレア」
大分空港ラウンジくにさき
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~

基本的には、ソフトドリンクコーナー、パソコンブース、新聞・雑誌も自由に読むことができます。
ラウンジによっては無料のアルコール類があったり、シャワールーム(有料)が設置されています。

旅行保険

dカード GOLDでは、海外/国内共に旅行保険が付帯されています。

保険には、「自動付帯」と「利用付帯」の2種類があります。

「自動付帯」・・・何も手続きをしなくても、自動的に付帯されるサービス
「利用付帯」・・・旅行代金をクレジットカードで支払った場合に補償を受けられるサービス

海外旅行保険

海外旅行保険は、利用付帯ですが一部、自動付帯になっています。

担保項目および保険金額dカード GOLD
本人会員/家族会員本人会員の家族
傷害死亡1億円
自動付帯:5,000万円
1,000万円
傷害後遺障がい400万円~1億円
自動付帯:200万円~5,000万円
40万円~1,000万円
傷害・疾病治療費用
(一事故/一疾病の限度額)
300万円50万円
賠償責任
(一事故の限度額)
5,000万円1,000万円
携行品損害
(年間限度額)
最高50万円/盗難時30万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
15万円
(一事故あたりの自己負担額3,000円)
救援者費用
(年間限度額)
500万円50万円
海外航空便遅延費用特約航空便遅延費用:以下のいずれか高い金額を定額で支払う。
宿泊施設の客室料:3万円
交通費or旅行サービス取消料:1万円
食事代:5,000円
手荷物遅延:3万円

国内旅行保険

国内旅行保険は、利用付帯になります。

担保項目および保険金額dカード GOLD
本人会員/家族会員
国内旅行傷害保険傷害死亡保険金5,000万円
傷害後遺障がい保険金程度により200万円~5,000万円
入院保険金5,000円(日額)
通院保険金3,000円(日額)
手術給付金入院保険金日額の5倍または10倍
国内航空便
遅延費用特約
乗継遅延による宿泊・食事費用2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用2万円
出航遅延・欠航による食事費用1万円

お買物あんしん保険

dカード GOLDで購入した商品が万一盗難、破損などの損害を受けた場合、購入日から起算して90日間まで補償されます。

補償の対象者dカード GOLDを契約中の本人会員様・家族会員
補償内容購入日を含め90日以内に盗難、破損などの偶然な事故によって損害を被った場合に補償
※携帯電話など、補償の対象外もあります。
(詳細はお買物あんしん保険のご案内ページをご覧ください)
補償の条件対象となる物品をdカード GOLDにて購入することが必要です。
購入場所、支払い方法は問いません。
補償の金額年間300万円
自己負担額1事故あたり3,000円

毎月の利用料金10%分がポイント還元

ドコモの回線契約を持っている方でdカード GOLDを利用している方は、ドコモのケータイ料金やドコモ光の利用料金1,000円(税抜)につき100ポイントが還元されます。
※端末代金や事務手数料など一部ポイント対象外

以下、シミュレーション図になります。

※1 ahamo/irumoを除くドコモケータイ料金およびドコモ光ご利用料金などをさします。詳細はこちら
※2 事務手数料、工事料等一部対象外あり。詳細はこちら

以上のように、還元率が10%になるので毎月の利用料金が10,000円になるとすでに、年会費11,000円以上のポイントが還元されることになります。

【還元対象外】
・ケータイの購入代金、分割支払金/分割払金
・各種手数料、電報料、コンテンツ使用料/iモード情報料、コレクトコール通話料
・d払い、ドコモ払い(一部除く)、ドコモ口座による利用代金(送金依頼額および利用料)
・消費税
・「ケータイ補償 お届けサービス」「ケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」「smartあんしん補償」利用時の負担金

最大10万円のケータイ補償

dカード GOLDには、ケータイの端末補償があります。

万が一の紛失や修理不能時、同一機種・同一カラーの携帯購入を購入から3年間、最大10万円補償してくれます!

対象となる会員dカード GOLDを契約中の本会員・家族会員本会員、家族会員
それぞれに利用携帯電話番号の登録が必要
補償の対象となる
携帯電話端末
利用携帯電話番号にかかる携帯電話端末
補償金額(dカード GOLDを契約の方)
新端末の購入金額または頭金および事務手数料のうち、
最大100,000円新端末の購入金額または頭金および事務手数料の税込金額に対して補償
補償期間3年以内
補償の方法dカード利用代金の請求額から補償金額を減額することにより補償

dカード GOLD年間利用額特典

dカード GOLDは、使えば使うほどおトクになります。

dカード GOLDの場合、1年間の利用額が100万円(税込)以上の方を対象に、10,000円相当の特典が受け取れる「年間ご利用額特典」があります。
※上記の図の通り、2023年12月16日からリニューアルされました。

詳細はこちらにもありますので確認ください。

dカード GOLDのメリット

ここまでdカード GOLDの基本情報、特徴について解説してきました。
次に、わたしが思うメリットを4つあげさせていただきます。

・docomoユーザーはお得がいっぱい
・3年間、最大10万円のケータイ補償
・空港ラウンジが無料で利用できる
・最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

docomoユーザーはお得がいっぱい

特徴のところでも紹介しましたが、毎月の利用料金10%分がポイント還元は、非常に大きいメリットではないでしょうか。
実際、わたしもここに魅力を感じて入会しました。
docomoのケータイ、スマートフォン、ドコモ光を利用している方はdカードGOLDの恩恵をしっかり受けることができます。

毎月10,000円ケータイの利用料金・・・月間1,000ポイント還元(年間12,000ポイント)獲得

それだけで11,000円分の年会費の元を取れます。

仮に、毎月10,000円も使わなくても10%の還元があるだけでも大きいですよね。

dカード GOLD 家族カードもdポイントクラブ優待(10%ポイント還元)の対象になりますのでドコモケータイを利用している家族がいるなら必ず家族カードの申し込みをおすすめします!

3年間、最大10万円のケータイ補償

dカードGOLDのケータイ補償も魅力的な内容です。

・紛失、盗難、修理不能(水濡れ・全損など)の場合、購入から3年以内であれば最大10万円を補償
・docomoユーザー限定の保証制度
・dカード GOLDに紐づいている携帯電話番号の端末(顧客管理システムにより購入の履歴が確認できるもの)
・同一機種・同一カラーを代替え購入する場合のみ対象(同一機種・カラーがない場合はドコモ指定端末)
・ドコモショップまたは別途指定される故障修理受付が可能な販売店舗での購入のみ補償対象
・支払い方法はdカード GOLDのみ
・補償可否はドコモで審査あり

諸々、条件はあるものの3年以内という長期間+家族会員も対象になるなど心強いサポートではないでしょうか。

空港ラウンジが無料で利用できる

特徴でも紹介したようにdカード GOLDは、国内28空港のラウンジ+ハワイの空港(ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE)を無料で利用することができます。

飛行機を利用しない方には、あまりメリットはないかもしれません。

ただ、年に1,2回であっても待合室より静かなラウンジでソフトドリンクを飲んだり新聞・雑誌を読みながらくつろげるのはお得ではないでしょうか。

海外旅行保険の自動付帯

基本は、利用付帯ですが一部、自動付帯があります。

・海外旅行傷害死亡・・・最高5,000万円
・傷害後遺障がい・・・200万円~5,000万円

最近は、ほとんどのクレジットカードが利用付帯になってきています。
その中で自動付帯されている部分でこれだけの補償があるのはメリットだと思います。

dカード GOLDのデメリット

dカード GOLDのデメリットも解説しておきます。

・特典はドコモユーザー向け
・ahamo/irumo契約者はケータイ利用料金10%還元の対象外
・dカードケータイ補償は交換対応のみ

ここまで読んでいただくとお分かりになったかもしれませんが基本、メリットを受けれるのはdocomoユーザーになってしまいます。

また、docomoユーザーでもドコモの料金プランirumoと格安プランahamoのユーザーは、ケータイ利用料金10%ポイント還元の対象外です。

ahamo/irumoの契約者は、ドコモ光の利用料金のみ1,000円(税抜)ごとに10%ポイントが還元されます。

そのため自宅の回線サービスがドコモ光でなければ、ahamo/irumoユーザーは還元を受けられません。

あとは、dカードケータイ補償についてです。

dカード GOLDのケータイ補償は、購入から3年以内であれば最大10万円を補償という手厚い内容ではあります。

しかし、注意しなければいけないのは、ケータイ補償は修理のための補償サービスではありません。
新品同一機への交換サービスです。

つまり紛失・盗難や修理不能なスマホが対象で画面のひび割れなど修理できる状態では利用できません。

ポイントサイトを初めて利用される方へ

・ポイントサイトってなに?
・何か怪しい・・・
と思われるかもしれませんが、全然危ないサイトではありません。

ポイントサイトとは!?
サイト独自のポイントをサイト毎のゲーム、ショッピング、旅行など様々な方法で貯められるWeb上のサービス
多くの企業がポイントサイト業界に参入しており、楽天・イオンなどの大手企業も運営しています
ポイントサイトは、広告主(楽天・イオンなど)からの広告をポイントサイトに貼り、それをネットユーザー(ポイントサイトのユーザー)に使ってもらうことで、アフィリエイト会社を通して、広告主からの広告料を得ています。

その一部の利益を、ネットユーザーに還元しているシステムです。
よって、クレジットカードの発行、ネットショッピングをポイントサイト経由ですることでポイントがもらえる仕組みになっています。

例えば、、、
各ショップのポイントをもらえる+クレジットカード決済でカードの利用ポイントをもらえる。
要するに、ポイントの2重取り、3重取りができるということです。

楽天市場でのお買い物をポイントサイト経由ですると・・・
「楽天ポイント」+「クレジットカード利用でショッピングポイント」+「ポイントサイトが付与するポイント」

と、ポイントの3重取りも可能になる仕組みです。

なお、お買い物以外でもポイントを貯めることができます。一例ですが以下の通りです。
・アンケート
・ポイントサイトが提供するゲームをする
・外食モニター
お金を持っていなくてもポイントを貯めることができるサービスが豊富にあります。

獲得したポイントは現金化はもちろん、電子マネー・マイルに交換することもできるので手軽にできるお小遣い稼ぎとして注目を集めています。

ポイントサイトの詳細はこちらの記事で紹介していますので参考にしてください。

あわせて読みたい
【2024年2月】『ハピタス』はポイ活初心者におすすめ!最新入会キャンペーン紹介! みなさん「ポイ活」という言葉を聞いたことはありますか!?・やってみたいけど、なにをどうしたらいいのか分からない・ポイントサイトって何か怪しそうそう思っている...

まとめ:dカード GOLDはポイントサイトから入会する

この記事ではdカード GOLDについて解説してきました。
docomoユーザーにとっては、dカード GOLDが絶対的におすすめです。

また現在、dカード GOLDはポイントサイトで久しぶりに復活しました!
さらに高額ポイントをゲットする良い内容になっています。

入会特典を合わせると年会費の回収どころかお釣りが出る内容となっています。

dカード GOLDの入会はポイントサイト経由がお得!

公式サイトや店頭での申し込みはおすすめできません。
公式サイトを見たり、勧誘を受けたりしてついつい申し込みたくなるかもしれませんが、1歩踏みとどまってください!
損をするかもしれませんのでポイントサイトを覗いてみましょう。

理由は、ポイントサイト経由で申し込むと、、、
「クレジットカードの入会特典」、「ポイントサイトから付与されるポイント」二重取りできるかもしれないからです。

最後に、メリット・デメリットと獲得ポイント数をおさらいしておきます。

【メリット】
・毎月の利用料金10%分がポイント還元
・3年間、最大10万円のケータイ補償
・空港ラウンジが無料で利用できる
・最高5,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

【デメリット】
・特典はドコモユーザー向け
・ahamo/irumo契約者はケータイ利用料金10%還元の対象外
・dカードケータイ補償は交換対応のみ

ポイントサイトの入会キャンペーンで獲得(条件あり):1,500円相当

ポイントサイトからの獲得:25,000円相当

カードの入会特典:最大5,000円相当

合計:最大で31,500円相当のポイント獲得になります。

ポイントサイトの登録はこちらから無料でできます。

以上、この記事が参考になると幸いです。
最後まで閲覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次