MENU

【セトリ】THE RAMPAGE LIVE TOUR 2024 “CyberHelix” RX-16!三重レポ、ライブ遠征の宿泊・交通費など節約術も紹介!

THE RAMPAGE LIVE TOUR 2024 “CyberHelix” RX-16!
2023年のTHE RAMPAGE LIVE TOUR 2023″16″ から約4ヶ月半・・・
2024年のTHE RAMPAGE(以下、ランペ)のライブがいよいよ始まりました。

三重公演は、わたしにとって今回が本ツアー最初のライブでした!

今年もリリイベやトークショー、ドーム公演などますます勢いが増しているランペ!!
どんなライブを見せてくれるのか楽しみでしかないですね!
この1年もLove Dream Happinessを届けてもらいましょう♪

そんなTHE RAMPAGE LIVE TOUR 2024 “CyberHelix” RX-16 三重公演(4/21)に参戦してきたレポと遠征組向けのお得な情報のまとめです。
なお、セトリはネタバレになるので注意してください。

目次

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE

ランぺの基本情報です。

所属・デビュー

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEは、ダンス&ボーカルグループでLDH JAPANに所属しています。
レーベルはrhythm zone。
グループ名の“RAMPAGE”は暴れ回るという意味です。

2017年1月25日、シングル「Lightning」でメジャーデビューしています。

メンバー

メンバーは、16名です。

「VOCAL BATTLE AUDITION 4」の合格者・・・RIKU、川村壱馬、吉野北人

「GLOBAL JAPAN CHALLENGE」の参加者・・・長谷川慎、龍、鈴木昂秀、後藤拓磨

「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」のファイナリスト・・・与那嶺瑠唯、浦川翔平、武知海青

「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」の参加者・・・LIKIYA、陣、神谷健太、山本彰吾、岩谷翔吾、藤原樹

以上のメンバーが候補として選出されました。

武者修行の実施を経て候補メンバー全員が正式メンバーとなりました。

ライブ日程と構成、周辺情報

今回、三重県営サンアリーナの公演に行ってきました!
去年の福井公演と同様、三重公演は正直、周りに何もない場所でした笑
少し足を延ばせば伊勢神宮や鳥羽水族館があるのでついでに観光もいかがでしょうか。という具合です。

なお、会場から伊勢市街地は車で15分程度なので飲食などはそのあたりがよかったです。

今回は、一泊してライブ翌日に伊勢の「VISON」に立ち寄ってから帰宅しました!
2021年7月に開業したVISONは、敷地面積119ha(東京ドーム24個分 )を誇る巨大商業施設です。
VISONではランチしてお土産を物色していました☆

伊勢市から車でおよそ25分の距離でした。

三重のお土産、ミシュラン星付きシェフが監修するお店など、併設されているホテルも含めると店舗数は70近くにのぼります。

RAVERS(レイバーズ)のみなさんは分かると思いますが、この施設はEXILE 橘ケンチさんと神谷健太さん、山本彰吾さん、岩谷翔吾さんが訪れた場所です!

美醂では、みりんの試飲されたようなのでわたしもいただいてみました。
米を使って仕込まれたこのみりんは、米のみの甘みとは思えないほどコクのある甘みで絶対に料理に合うと思い、お土産分も含めて3本+このみりんで漬け込まれた梅酒を購入しました!

これを機に肉じゃがを作ってみます!

さて、少し脱線しましたが、ライブに戻ります。

帰りにそんな寄り道をした今回の三重公演ですが、当日はたくさんのRAVERS(レイバーズ)がいてグッズ売り場、フォトスポットは長蛇の列!!!
グッズは、事前に揃えていたので購入しませんでしたが、見てたら追加で買いたくなるんですよねぇ・・・

どこもグッズ売り場周辺の人は多いですが、地方公演だからって関係ないですね。まっ、当然か!

ちなみに、今回の座席はアリーナのAブロックでした!!
こんな神席はBOT(BATTLE OF TOKYO)以来でランぺ単独では初だったので始まる前からソワソワが止まりませんでした。

今回のステージ構成は今までと変わり、ステージが正面のみになりました・・・
サイドに少し花道があるのとメンバーが客席に行ったりする場面はあったもののうしろの席になると全く見えないので恐らく音楽を聴くだけの状態だったと思います。

う~ん、個人的には以前のステージ構成が好きでした!

写真:2023年”16″ NEXT ROUNDの福井公演

多少、うしろでも目視で見えるレベルだったんです・・・

今回は、Aブロックでパフォーマンスを充分に堪能したので文句ひとつないですが、これからの公演はきっとこんなに運よくいかないと思うので心配です。。。

RAVERS(レイバーズ)のみなさんはどう思いましたか~~!!

THE RAMPAGE LIVE TOUR 2024 “CyberHelix” RX-16セトリ

THE RAMPAGE LIVE TOUR 2024 “CyberHelix” RX-16三重公演のセトリは、以下の通りです。
( )の部分は16人ではなく、メンバーの演出がありました。

1.Cyber Helix 
2.SILVER RAIN 
3.WAKE ME UP
4.ELEVATION
5.Dream On
6.NO GRAVITY
~ 川村壱馬RAP ~
7.SOLDIER LOVE
8.Everest
9.STRAIGHT UP
10.Lightning
11.FRONTIERS
~ パフォーマーショーケース ~
12.HARD HIT
~ バンド紹介 ~
13.Can’t Say Goodbye
14.Sleepless Lonely Night
~ バンド&ボーカルセッション ~
15.MY PRAYER
16.INTO THE LIGHT(RIKU)
17.KIMIOMOU(吉野北人)
18.One More Kiss(川村壱馬)
19.LIVING IN THE DREAM
20.ESCAPE
21.LIVIN’ IT UP
~ パフォーマーショーケース ~
22.No Limit
23.FULLMETAL TRIGGER
24.16BOOSTERZ
25.The Typhoon Eye
26.FIND A WAY
27.VIP
28.ROUND UP
29.TOP OF THE TOP
30.SWAG & PRIDE
~アンコール~
1.THROW YA FIST
2.100degrees
3.STARRY LOVE

いやぁ、2時間ぶちあがりっぱなしでしたね!!!
メドレー形式な部分もありましたが基本、ゴリゴリのダンスナンバーでした(^^♪
好きな曲がかなり入ってて感無量・・・ホントにどれがっていうのを選べない笑

新曲はもちろんですが、久々に「SILVER RAIN」、「NO GRAVITY」も聞けました。色々あった「SOLDIER LOVE」も生パフォーマンス!

冒頭でもお伝えした通り、グループ名の“RAMPAGE”=暴れ回るという意味にピッタリなセトリでした。

RAVERSのみなさんの好みはどれですか!?

個人的な感想

・三重公演で聞きたかった曲
WELCOME 2 PARADISE(W2P)、ツナゲキズナ、RAY OF LIGHT

・壱馬くんは恐ろしいほどビジュよかったです。。。

・RIKUさんの気合いが凄かったように感じるのはわたしだけ!?いつも通りかな笑

・やましょーさん(山本彰吾)がパフォーマンスをしながらいろんな表情を見せてくれるのでつい、目で追ってしまう!!みなさんもすごさは知ってると思いますがぜひ、注目してみてほしいです!

三重県営サンアリーナへのアクセス

三重県営アリーナのデメリットを強いてあげるならやはりアクセスの部分でしょう。

主な行き方は以下の4つになると思います。
①車(中部/近畿地区の方)
②電車(伊勢市駅 or 五十鈴川駅からバスかタクシー乗合)
※五十鈴川駅~三重県営サンアリーナ 片道470円
③近くのホテルで宿泊して車かタクシー

①、③で気になるのは、駐車場問題ですよね。
色々調べてみると無料駐車場は、「すぐ満車になる」「ライブ後の渋滞がヤバい」というのを目にしました。

実際、車で行きましたので結果は以下の通りです。

◆無料駐車場は問題なく、駐車できました
・会場前は満車でした
・臨時駐車場があり、そこに停めて会場まで徒歩15分ほどでした

◆ライブ後の渋滞(早めに退場せず、完全に見終わって退場)
・抜け道がほぼなく、確かに渋滞はします
・伊勢市街まで15分程度だった(高速道路で帰宅する道が渋滞)

見た感じでは、①/②のパターンの人が最も多かったと思います。

実際、知人は②のパターンで五十鈴川駅からシャトルバスで会場入りしていました。
約20分程です。

ポイントサイト経由でライブ遠征の宿泊など節約

わたしは、関西在住なので今回のライブは車移動でホテル予約のみポイントサイトを利用しました。
もう少し遠方のライブ遠征時では、ホテル、レンタカー、飛行機、飲食店など交通機関含めての予約を全てポイントサイト経由で予約をしています。

2023年にランペのツアー「“16”NEXT ROUND」福井公演の際もポイントサイト経由(ハピタス)で予約をしました。

以下、2024年4月現在のものです(還元率は変動します)。

ポイントサイト名還元率キャッシュバック(ホテル代金13,400円(2名))
ハピタス7%938ポイント(938円)
ホテルキャッスルイン伊勢

Booking.comの公式サイトで直接、申し込むのと内容は何も変わりません!
ポイントサイトが怪しいものでもありません!
ポイントサイトを経由するだけでキャッシュバックがあるのは、たとえ少額でもメリットではないでしょうか。

他にも手配が必要なレンタカー、グルメ関連もポイントサイト経由で予約すると同様にポイントが貯まります。

旅行・レンタカー・グルメ関連の取り扱いはポイントサイトに多数、掲載があります。
以下、一例を紹介します。

◆楽天トラベル
◆じゃらんパック
◆エクスペディア
◆JTB
◆日本旅行
◆HIS
◆近畿日本ツーリスト
◆ANAトラベラーズ
◆JAL国内/国際線航空券
◆ソラシドエア
◆楽天レンタカー
◆たびらいレンタカー
◆skyticketレンタカー
◆レンナビ
◆ホットペッパーグルメ
◆食べログ

掲載内容や還元率は随時、変わるので申し込みの際にご確認ください。

ポイントサイトの登録はこちらから無料でできます。

ポイントサイトってなに!?
そう感じる方も少なくないと思います。
簡単な記事を以下、まとめてますので興味のある方は、見ていただき参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
【2024年5月】『ハピタス』の最新入会キャンペーン紹介!ポイ活初心者におすすめ!特徴やメリット・デメ... みなさん「ポイ活」という言葉を聞いたことはありますか!?・やってみたいけど、なにをどうしたらいいのか分からない・ポイントサイトって何か怪しそうそう思っている...

おまけ

当初、日帰りにするつもりでしたが、少し観光もすることになり、1泊しました。

そこで、晩ごはんをいただいたお店を紹介しておきます。

伊勢市駅のそばにある「山一水産 海鮮藍(RAN)」さんにお邪魔しました。

車だったのでお酒は飲めずで柚子サイダーで乾杯!

どれも美味しかったです。
特に、お造りは新鮮そのもので身に弾力と甘みがあり、美味しくいただきました。

この店はどうも三代目の山下健二郎さんも来店したことがあるようです!

まとめ:THE RAMPAGE LIVE TOUR 2024 “CyberHelix” RX-16

この記事では、THE RAMPAGE LIVE TOUR 2024 “CyberHelix” RX-16三重公演(三重県営サンアリーナ)のセトリとレポをまとめました。
また、ライブ遠征のお得な情報を紹介しました。

THE RAMPAGE LIVE TOUR 2024 “CyberHelix” RX-16は、今年の4月から全国公演がスタートしました!
力強いランぺのLIVEを見せつけられましたね!!!
三重公演、会場が一体になって盛り上がって本当にヤバかったですよね!?
RAVERS(レイバーズ)のみなさんと同じ空間を共有できて幸せでした。

三重公演は、1日のみ参戦でした。
これからの公演に行かれるRAVERS(レイバーズ)のみなさん、引き続き盛り上げてください!!!

次の遠征は、熊本公演になります。
ライブ以外のイベントなどは、引き続き検討していきたいと思います。
行くことがあればまた、レポします!

また、遠征される方は、ホテル・レンタカー・グルメ関連の予約の際は、ポイントサイト経由で申し込むのをおすすめします。
もちろん公式サイトで直接、申し込むのと内容は何も変わりません!
ポイントサイトが怪しいものでもありません!
ポイントサイトを経由するだけでキャッシュバックがあるのは、たとえ少額でもメリットではないでしょうか。

ポイントサイトの登録はこちらから無料でできます。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
ライブ遠征の費用は節約して楽しむ!宿泊・交通費、日常で活用できる節約方法を紹介! 大好きなアーティストの全国ツアーが開催されるのにお金がないから遠征できないというのはよくある話ですよね! また、開催地が遠いと交通費だけでも馬鹿になりません。...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2023年からブログを始めました!
旅行やライブ遠征を通してマイルの貯め方・使い方を発信しています。
また、お得なポイントサイトの情報も発信しています!

いつか先輩ブロガーさんのようにマイルやポイントだけで旅行できる日を夢見ています!!

ライブは主に、THE RAMPAGEに行っています!
普段は、自転車でツーリングしながら食べ歩きやいろんな出会いを楽しんでいます!
あっ、自転車は電動自転車ですw

コメント

コメントする

目次