MENU

BATTLE OF TOKYO ライブ2023!7/30 大阪公演(セトリ・レポ)、ライブ遠征の宿泊・交通費など節約術も紹介!

BATTLE OF TOKYO』は、GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZ、PSYCHIC FEVERといった「Jr.EXILE世代」と呼ばれるEXILE TRIBEの新世代が中心となったプロジェクトです。略称はBOT。
2019年に始動しました。
物語の舞台は架空の未来都市「超東京」。
Jr.EXILE世代のメンバー総勢38名をモデルにして生まれたキャラクターたちがMAD JESTERS、ROWDY SHOGUN、Astro9、JIGGY BOYSと4つのチームとなってバトルを繰り広げていきます。
原作小説「小説BATTLE OF TOKYO vol.5」では、第5の勢力であるDUNG BEAT POSSE(≠PSYCHIC FEVER)も参戦。

そんなBOTの大阪公演(7/30)に参戦してきたレポのまとめです。

目次

プロジェクト概要

画像引用:BATTLE OF TOKYO公式サイト

LDH JAPANが新たに創造する次世代総合エンタテインメントプロジェクト『BATTLE OF TOKYO』。
2019年、Jr.EXILE世代のGENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZの4チーム総当たりコラボバトルが開幕しました!
エンタテインメントのあり方がテクノロジーによって進化する時代にアーティストを中心に、リアルとバーチャルを横断・融合することで生まれる世界初の「Mixed Reality Entertainment」プロジェクトとして動き出しました。

世界観

舞台は、大災害から奇跡の復興を遂げた未来都市「超東京」。
この街の裏側では、自らの力だけを頼りに生き抜いてきた若者たちのグループが台頭していた。

神出鬼没の怪盗団『MAD JESTERS』
最強無比の用心棒組織『ROWDY SHOGUN』
変幻自在のイリュージョン集団『Astro9』
風狂無頼のハッカーチーム『JIGGY BOYS』

特殊能力を有した彼らの挑戦が始まる―。

チームコンセプト

『BATTLE OF TOKYO』に登場するキャラクターたちは、Jr.EXILE のアーティストたちをモデルにして生まれました。
各キャラクターは、その容姿はもちろん、パーソナリティについても、それぞれのアーティストが自分にふさわしい性格や設定を考え抜いて生まれました。

GENERATIONS:MAD JESTERS

超東京に暗躍する、神出鬼没の怪盗団。
普段はそれぞれ別の仕事をしているが、裏の仕事の際は互いの職能を活かし、協力して困難な盗みを成し遂げる。
拠点は渋谷の雑居ビル。入居者全員が怪盗団のメンバーである。

【TEAM SKILL】

『複製(コピー)』

触れたことがある品を、任意に複製する異能。様々な品を組み合わせ、オリジナルのアイテムを創り上げることも可能。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE:ROWDY SHOGUN

力を以て暴力を制する、最強無比の用心棒組織。
高額な報酬と引き換えに、要人や希少品を警護する。拠点は六本木。
ダークヒーロー的な性質を持つが、街のはぐれ者が集まってできたチームなので、弱者には優しい。

【TEAM SKILL】

『守護(プロテクト)』

敵の攻撃から、自分や他者を護る異能。自らの筋組織を保護することで、身体能力を極限まで引き出すこともできる。

FANTASTICS from EXILE TRIBE:Astro9

魔法のようなショーで観衆を魅了する、変幻自在のイリュージョン集団。
異能を駆使して街の揉め事を解決する、トラブルシューターとしても活躍している。
拠点は超東京郊外のアストロパーク。園内の平和を護る人気者。

【TEAM SKILL】

『変換(コンバージョン)』

物体の形状・性質・運動状態などを変換する異能。得意分野はメンバーごとに様々。それぞれの威力は非常に高い。

BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE:JIGGY BOYS

裏社会に名を馳せる、風狂無頼のハッカーチーム。
多彩なデジタルデバイスで武装しており、諜報も戦闘も得意とする。拠点は池袋。
様々な過去を持つ者が集まってできたチームであり、自由を求めて共闘している。

【TEAM SKILL】

『解析(スキャニング)』

目にした人やモノの情報を解析し、知覚する異能。他者のスキルを解析し、複製再現することもできる。

PSYCHIC FEVER:DUNG BEAT POSSE

様々な合法・非合法ビジネスを手掛けるアンダーグラウンド・ギャングスタ。
闇の武器商人として裏社会で知られている。拠点は新宿地下街。
特殊効果を持つ「ファイナル・ファクト」を複数保有しており、それを商品として売買している。

ライブ日程

今回、最終日の京セラドーム大阪の公演に行ってきました!
ドームでの開催とあって始まる前から会場周辺の熱気はかなりありました。
また、グッズや展示品にも多くの人が列をなしており、ライブへの期待が膨らみました。

会場に行ったのが少し遅かったのでTeamフラグなどいくつかほしかったグッズは売り切れていました・・・

BATTLE OF TOKYOセトリ

セトリでは、グループ名を短縮して紹介します。
GENERATIONS(ジェネ)、THE RAMPAGE(ランペ)、FANTASTICS(ファンタ)、BALLISTIK BOYZ(バリ)
PSYCHIC FEVER(サイフィ)

24WORLD☆
Beautiful Liar (ジェネ)
JIGGY PARADISE (バリ)
HABANERO(サイフィ)
Black magic (ファンタ)
JUSTICE IS BLIND (ランペ)☆
Alternate Dimension (ランペ x ジェネ)☆
RICH & BAD (サイフィ)
SUPER SONIC (ジェネ x ファンタ)
LEBERATION(ジェネ)

CALL OF JUSTICE (ランペ)
Dead or Alive (ランペ x バリ)☆
VIVA LA EVOLUTION (バリ)
PERFECT MAGIC (ファンタ)
MIX IT UP(ランペ x ファンタ)☆
SHOCK THE WORLD (バリ x ファンタ)
BREAK DOWN YA WALLS (ジェネ x バリ)
SHOOT IT OUT (ランペ x ジェネ)☆

ファンタ
Maybe In Love(八木勇征&中島颯太)
Tell me☆

■ ランペ
Summer Riot☆
HEATWAVE☆
Can’t Say Goodbye☆

ジェネ
空 with ファンタ(片寄涼太ピアノ&数原龍友)
ワンダーラスト☆
X-未来への手紙(数原龍友&片寄涼太)

■ TOKYO x BANGKOK
Drop Dead (バリ x TRINITY)
Champagne Pooin(TRINITY)

To The Top (サイフィx DVI)
SUGAR(DVI)
F.HERO x BOOM BOOM CASH x バリ

ランペ x BOOM BOOM CASH

サイフィ x Bear Knuckle
F.HERO x サイフィ

Bear Knuckle

PERFORMER BATTLE

1ROUNDHAYATO
SHOUHEI☆
TSURUGI
MIKU
HORINATSUKI☆
LIKIYA
TAIKI
SHOGO
RYOGA
TAKAHIDE
KENTA
KOKORO
RIKI☆
2ROUNDSAWANATSU
WEESA
RYUSEI
ITSUKI
REN
RICKY
KEITO
ALAN☆
RUI
ZIN☆
YUTA☆
3ROUNDTAKUMA
RYUTA
LEIYA
YOSHI
RYU
MANDY☆
MAKOTO
KAISEI
JIMMY
RYUSHIN
YAMASYO☆
REO
SEKAI☆

Jr.EXILE
Choo Choo Train☆
NOW or NEVER
SUMMER HYPE
Easy come,easy go
BAKU BAKU
FANDANGO☆
ELEVATION☆
YMCA
銀河鉄道999☆

Encore
Untitle Future

☆マークがついているところは、個人的に好きな曲やパフォーマーでした!!
わたしは、ランペ推しということもあり、少し偏ってます☆

ライブ遠征の宿泊など節約情報

わたしは、関西在住なので今回のライブは在来線のみ利用でした。
しかし、ライブ遠征時のホテル、レンタカー、飛行機、飲食店の予約は必ずポイントサイト経由で予約をしています。

2022年にTHE RAMPAGE(ランペ)のツアー「RAY OF LIGHT」青森公演の際もポイントサイト経由(ハピタス)でホテル予約をしました。

以下、2023年9月現在のものです(還元率は変動します)。

ポイントサイト名還元率キャッシュバック(ホテル代金20,000円(2名)と仮定)
ハピタス2%400ポイント(400円)

じゃらんの公式サイトで直接、申し込むのと内容は何も変わりません!
ポイントサイトが怪しいものでもありません!
ポイントサイトを経由するだけでキャッシュバックがあるのは、たとえ少額でもメリットではないでしょうか。

他にも手配が必要なレンタカー、グルメ関連もポイントサイト経由で予約すると同様にポイントが貯まります。

旅行・レンタカー・グルメ関連の取り扱いはポイントサイトに多数、掲載があります。
以下、一例を紹介します。

◆楽天トラベル
◆じゃらんパック
◆エクスペディア
◆JTB
◆日本旅行
◆HIS
◆近畿日本ツーリスト
◆ANAトラベラーズ
◆JAL国内/国際線航空券
◆ソラシドエア
◆楽天レンタカー
◆たびらいレンタカー
◆skyticketレンタカー
◆レンナビ
◆ホットペッパーグルメ
◆食べログ

掲載内容や還元率は随時、変わるので申し込みの際にご確認ください。

ポイントサイトの登録はこちらから無料でできます。

ポイントサイトってなに!?
そう感じる方も少なくないと思います。
簡単な記事を以下、まとめてますので興味のある方は、見ていただき参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
【2024年4月】『ハピタス』はポイ活初心者におすすめ!最新入会キャンペーン紹介! みなさん「ポイ活」という言葉を聞いたことはありますか!?・やってみたいけど、なにをどうしたらいいのか分からない・ポイントサイトって何か怪しそうそう思っている...

BATTLE OF TOKYO ライブ2023!大阪公演(京セラドーム)レポまとめ

この記事では、BATTLE OF TOKYO  ~CODE OF Jr.EXILE~2023 大阪公演のセトリとレポをまとめました。
また、ライブ遠征のお得な情報を紹介しました。

BATTLE OF TOKYOは今まで埼玉公演のみでしたが、初の大阪公演で初参戦することができました!
関西周辺のファンのみなさんにとっては、待ち望んだ開催だったのではないでしょうか。

私はこの日のために有給をとりました。
普段は、ランペ推しなんですが、今まで見ていなかった他グループの圧巻のパフォーマンスを見ると完全にJr.EXILEに引き込まれました!!

この垣根を超えたパフォーマンスを見れるのはBATTLE OF TOKYOの醍醐味なのでどのグループのファンにとって最高のライブになること間違いなしです。
また、グループコラボ曲や節々にメンバー同士の微笑ましい交流があったり楽しめる要素満載です!

個人的には、GENERATIONS、THE RAMPAGE、FANTASTICS、BALLISTIK BOYZ、PSYCHIC FEVERの中でも一番お兄さん感のあるGENERATIONSがすごかったですね。
パフォーマンスもそうですが、みんなをまとめるリーダーの風格が漂ってました。

来年もぜひ、関西で開催してほしいのと関東での開催には遠征してみたいと思います。
9月はTHE RAMPAGEのライブに行くのでまた、レポします!

また、遠征される方は、ホテル・レンタカー・グルメ関連の予約の際は、ポイントサイト経由で申し込むのをおすすめします。
もちろん公式サイトで直接、申し込むのと内容は何も変わりません!
ポイントサイトが怪しいものでもありません!
ポイントサイトを経由するだけでキャッシュバックがあるのは、たとえ少額でもメリットではないでしょうか。

ポイントサイトの登録はこちらから無料でできます。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。
この記事が参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
THE RAMPAGE ライブ2023!大阪(セトリ・レポ)、ライブ遠征の宿泊・交通費など節約術も紹介! THE RAMPAGE ライブ2023!7月のBOTの大阪公演から2ヶ月、待ちに待ったTHE RAMPAGE(以下、ランペ)のライブツアーです。ランペ単独のライブは、去年の大阪公演以来だった...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

2023年からブログを始めました!
旅行やライブ遠征を通してマイルの貯め方・使い方を発信しています。
また、お得なポイントサイトの情報も発信しています!

いつか先輩ブロガーさんのようにマイルやポイントだけで旅行できる日を夢見ています!!

ライブは主に、THE RAMPAGEに行っています!
普段は、自転車でツーリングしながら食べ歩きやいろんな出会いを楽しんでいます!
あっ、自転車は電動自転車ですw

コメント

コメントする

目次